スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男心

この間の日曜日、おチビが病院へ付いて来た。
「暇やから付いて行く」
暇やからって・・・(受験生が暇なのか)という台詞はグッと飲み込む。

病室で看護師さんに顔を覗き込まれる。
「ちょっとゴメンな」 前髪を上げながら。
「男の子やんなぁ?」
「ええ顔してるんやから、前髪上げとき」
おチビはちょっとショックの模様。

まぁね、おチビがホントのおチビの頃からしょっちゅう女の子に間違われてましたけど。
家だとヒゲ面でパンツ一丁で彷徨いてたりするオヤジ予備軍なんですが。
女の子と間違われたりカワイイと言われるのには抵抗があるようです。

やっぱりどんなに幼くても男の子は「カッコイイ」「男らしい」と言われたいんだねぇ。

スポンサーサイト

ウジウジ グチグチ

チョット凹み気分。
じいさん再びの入院です。今度はヘルニア。
今急にではなく、前からあったのが再発です。
2年ほど前にも一度入院しています。

まぁ、それは仕方がない。
歳も歳だし(10月には82歳か?大正15年生まれです)弱っていくのは仕方がない。

でもねぇ。確かに年を取ると子どもに返っていくって言うけど。。。。
「いたい~いたい~」と泣き喚く。響き渡る声で。
「情けない」と言って泣く。 こっちが情けない

元々ヘタレの人でチョットしたことでも不安になって体調を崩す人なの。
前に入院した時も、その時はヘルニアと知らなかったせいで、【もう死んでしまう】と思い込んだらしく、ご飯も食べられなくなってメソメソ泣き続けてました。状態を理解するまで。
耳が遠いので、まともに理解していなかった模様。
次の日に状況理解した途端、食欲も戻りました。( -。-) =3

今回は状況理解はしてるんだけど、痛みが結構あるらしくてね。
「どうにかして」って泣かれても我らにはどうしようもない。
座薬・注射(ブロック注射?)・点滴。
少しは楽になるものの、しばらくするとまた泣き出す。

朝の9時半頃に家を出て、帰ってきたのは夜9時半頃。
12時間仕事です。
こっちの体力の方が持ちません。。。。

il||li _| ̄|○ il||li

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。