スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦の就職活動 その1

『その就活は突然に』


事の起こりは10月末、兄ちゃんの学費を振り込む際に家計簿(付けてるのは相方)見つめて相方がポツリ。
「来年春の振込が厳しいんですが、どないどせなあかんなぁ。とは言ってもこれ以上どうにもできんし」

…それはオイラに仕事に出ろという事ですか?

まぁ、今までやってた在宅の仕事は言ってみれば「お小遣い稼ぎ」の域を出ていません。オイラにそれだけのスキルがない事・単価は年々下がっていく傾向にあること・毎日フルタイムでやるだけの時間的余裕と体力がない事が主な原因でしょうか。

ホントなら兄ちゃん本人にバイトさせるとか奨学金を使って将来就職した時に自分で払わせるという手段もあるのですが…ウチの兄ちゃんは軽度の自閉症でコミュニケーション能力に問題があります。バイトどころか下手すっと就職も危ない。大学卒業後には院進学もしくは専門学校進学も視野に入れているのでお金はあった方がいい。

元々オイラが在宅始めたのも就職できなかった時のための伏線でもあったわけです。

とにもかくにもまずは来春の学費。
純粋な学費だけで年間140万円ほど必要で、その他交通費・食費等は親持ちなので、なんだかんだで150万円は超えるわけで、せめて半分くらいは何とかならんかと思ったのです。
うん。食費まで親持ちってのは多分疑問が出ると思われる。
ただ、この兄ちゃんの場合、月々の小遣いを渡していない。お年玉や誕生日の時にもらうお金を自分の小遣いにしてるのだ。なので、食費・交通費・書籍代(コレもバカにできない)など必要経費は親が出している。もっとも、学校の食堂はプリペイドカードを買うのでその費用である。のどが渇いただの小腹が空いただのは自腹である。当然。

んで、11月になって就職活動が始まったのです。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント


no title

お疲れさんどす。
就活のみに専念できる学生とはちがうから、家事やら何やら、合わせてで大変でしょう。

学費はやっぱり、どこいってもかかるわけで、金額をみるとため息がでますね。ハー
家の甥っ子を大阪の専門学校に出すにあたって、妹は銀行が学資用にお金を貸してくれるらしく、それを利用したようです。
後で、働けるようになったら、親子で返すみたいな感じ。
まあ、親が払うんでしょうが・・・f(^ー^;

何せ妹の所は、旦那が職を転々とするので、彼女が子供を扶養してるいるような感じで・・・
たぶん、いろいろありすぎて、割り切って考えないと生活も心も苦しくなっちゃうんでしょう、明るく話されると、ウチの両親にしても私にしても金がないので、よけいに心配だったりします。

今は大阪で働き始めてますけど、親ってのはやっぱり子供の心配の種は尽きないもんですよね。

とにかく、windyさんが無事に就職されて(で良いんですよね(^^))おめでとうございます。

no title

どもです~
なんであんなに高いのかなぁ>学費
書籍代も結構するし。。。(-_-; )

あい、一応就職決定なのです。
どれくらい続くか。。。できるだけ続けたいけど、問題は人間関係とオイラの体力でしょうか。
人間関係はともかく(いいのか?それで)体力に自信がないからなぁ。
il||li _| ̄|○ il||li

no title

わたしが大学入った年は,姉2が専門学校に入った年でもあったので,学費がダブルでかかったのです……

金融公庫でお金借りて,月額3万くらいずつだったかな,5年返済でした。
参考になれば…

no title

うちは労金で学資ローン組みました・・・
うちも相方が何度も転職していて、蓄えがなかったからね。どうして大学や専門学校は半期毎に一括納入せにゃならんのだ?

no title

家のローンもあるからねぇ。
月々の返済考えるとローンもいいんだか悪いんだかの状態で…

半年に一括というのが問題なんだよねぇ。
毎月にしてくれないだろうか。
それなら何とかなりそうなんだが。( -。-) =3

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/113-645ccfaf

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。