スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAKAさん個展、偵察記

行ってきました。
うん。やっぱりTAKAさんの絵って好きだ。

ただねぇ。。。。。。。。。。。。。。。。。

TAKAさんの作品がどうこう以前の問題が・・・

ごめんなさい。
上手く取り繕えないので、愚痴や批判は隠します。
以下はそのつもりでお読みください。



これから先は行く際の注意点の文字色を変えておきます。
写真は諸事情による自己判断で掲載しません。
見せれる写真じゃない。


お店へは7時に到着。
店のHPでは6時開店だが、7時に変更されているらしい。
1人は寂しいので、兄ちゃんを強制連行。
とにかく兄ちゃんに何か喰わせねばならない。
店員は1人。全てやらないといけないので時間がかかる。
飲物を注文して、店内を見回す。

これだけ?それも歯抜け状態で・・・
15分ほどして、店長(オーナー?)らしき人登場。
話をすると今回は12点の作品を展示するということで、あと4点ほどの展示がまだだと。

ふと気付くとどうやら目の前の壁にはDVDが流されてた。
・・・コンクリ打ちっ放しの壁に直投影。
まともに見えない。

作品の展示も終わって眺める。。。。。。。。。。。。。。
何だこの違和感。納得出来ねぇ。
でも、自信がない。でも、オイラの頭の中はどうしても納得してくれない。

とりあえず何枚かの写真は撮る。他の客も居ないのでフラッシュたき放題。。
帰ってきてTAKAさんのblogでも確認、メールも送った。
その返事を見て、激しく凹む。やっぱり気のせいじゃなかった。
納得できないオイラの頭の中の方が正しかったのか。

あのね。作品の上下逆さまなのがいくつか判明。
確実に12点中3点逆さま。あと横向きに感じた1枚はどうなんだろう?
もうひとつ、TAKAさんに送った写真の右端にももう1枚作品があったのだが、コレにも違和感があったんだよなぁ。
全体像を撮っておくべきだったなぁ。

オイラの根拠のない判断基準。
TAKAさんの作品は降り注ぐとか見上げるとか、グラデーションのあるものは上の方が明るいものが多い。だから、下の方が明るくなっていたりすると違和感を感じたのだ。(もちろん横に流れるイメージのもあるけどね。)

店内は暗い。それはいいんだけど、作品を展示する為の配慮がない。
DVDも白布を壁に吊すだけでも違うと思う。
作品もテーブルを照らしていたスポットを白ライトにして作品に照らせば目立つしもっと良かったと思う。

オイラの大好きなTAKAさんの青のグラデーションが全く判らない。
深みのある青は黒と変わらないし、明るい色ならまだ判別できるけど、微妙は色の変化なんかあったモンじゃない。

7時入店、8時20分まで貸し切り状態。8時半女性店員出勤。9時に退店。
唯一、入ってきたカップルは話に夢中で作品には全く気付いてなかったんじゃなかろうか。
単に「何か流れてる」「何かの絵が掛けてある」レベルだったんじゃ。。

もうね、作品を見せる気があるのかと問いたい!
お金がないとかじゃなく、見せる為の工夫がない。
ただ、飾っているだけ。ただ、DVDを流すだけ。


で、ダイニングバーとしての方は・・・
カクテルは割と料金低め。600~800円。
料理の値段もそれほど高くはないし味もまあまぁなのだけど、量が少ない

最初に書いた通り、食事をこの店でするつもりだったので何も食べていっていない。兄ちゃんに何か喰わせねばならない。
結局、兄ちゃんはソフトドリンク2杯、オイラはカクテル3杯飲んで、料理は適当に6品。
これで6700円。
料理は7~8割方、兄ちゃんのお腹に消えましたが。。。。。
なので、お店へ行く前に食事をして、お店では呑みながら何かをつまむ程度に済ませるのが妥当ではないかと。

マジに喰おうと思ったら、普通の人は腹に溜まるものだけを注文した方が良さ気。居酒屋感覚は厳禁

オサレに軽くがいいみたい。

とにかく言い出すときりがないので・・・
なんだかんだで凹んじゃって報告が遅れました。
もう、マジで何だかなぁ~のお店でした。
この後改善されるだろうか。



il||li _| ̄|○ il||li
スポンサーサイト

コメント


(泣)

うわーん。と泣いたのがおいらの第一声でした。
宣伝部長Windyさんからの写真で「???!!」て思ったもん。
そのあと速攻で店に電話してみました。
作品の天地もすぐ直すとのことです。DVD上映もスクリーンを当てるなどの工夫をする予定だとか・・・
そして壁に以前展示した誰かのガムテープあとがくっきり残っていて、これを近日綺麗にしなおすそうな。
向こうも恐縮しているみたいで「展示期間をさらにもう一ヶ月、計2ヶ月やりたいのですが」言ってきた(笑)
DMは作っちゃったし告知もしたのに今頃延長?! と苦笑。それ以前にこの展示環境が格段良くならないとみんなを招待する気にならないです。困りました・・・・

ホントにねぇ

マジでオイラも泣きたくなった。
TAKAさんの作品が可哀想。もったいない。

ホントはお店で確認して何か言えれば良かったんだけど、オイラも自信がなかったからなぁ。>天地逆さま
感想を書くノートを出されたけど、筆記道具ナシに出されても書けない。
もっとも、書きようもなかったけど。

本当ならこういうのは全部用意を調えた上で、展示するのが礼儀だと思うんだけどなぁ。。

実はオイラも凹みまくってしまいました。

忘れてた

あんまり長々と書くことが多かったメールにも書ききれなかったんだけど、送った写真の中で、4は「dry」5は「fairy」です。
オイラが絵と名前が一致する数少ない作品。(お気に入りなので)
6&7はDVD画像の中で比較的ハッキリ見えたものです。
オイラの写真の腕もあるとは思うけど、肉眼で見ても『多少マシ』レベルです。

一番大好きな「fairy」の水面の青なんてまともに写ってなかったんだもん。
色の仕組みは判らないけど、店内の照明が黄色(オレンジ系?)だったせいか、大好きな青が霞みまくってました。( -。-) =3

うーーーむ、ここでも偵察犬▼o・ェ・o▼が大活躍じゃないですか!
自宅PCの壁紙がTAKAさんの桜の花びらが水面に浮いてる画像なのだ・・・>季節外れと言うなかれ

▼o・ェ・o▼ゞ んむっ

必要に応じて隠密行動もいたします。
(作品を展示する)基本的な知識のない人だったのかなぁ。。
判らんならやるなよぉ~
失礼だぞ。( ̄ー ̄)o゛プルプル

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/136-a5499002

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。