スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過報告 その5

今回は『小休止』です。

10月4日に無事引越を済ませ、他の住所変更やなんかの手続もその前後に済ませ、10月9日にはとっとと新居へ送り届けました。

んでねぇ。10月9日のA病院a先生の検診なんですが。
結局、MRIで確認を取ろうということになりました。
炎症が治まって落ち着いてきてるなら無理に手術することはないけど、一応確認は取っておこうということですね。

で!それが10月30日。
この日は大忙しなんだよ。

まず、朝一番の9時から泌尿器科の検診なので、その前に検尿と血液検査を済ませておかなければいけない。
検査結果が出たら泌尿器科の先生の検診。
9時40分~10時 MRI
10時循環器科(心臓センター)

もっとも10時の予約でも10時に呼ばれることはなく、早くても11時~11時半。
遅いと12時回るんですけどね。

朝は8時半には入っておかないと9時の泌尿器科が遅くなっちゃうから、じいさまのところへ迎えに行くのは7時50分がタイムリミット。って事はオイラは遅くても7時には家を出ないといけないのか。。。。。

やっぱりじいさまたちと一緒に暮らしている間、相当なストレスと感じていたらしく、10月に入って3回もマッサージに通ってしまいました。んで、その度に「すごいガチガチですねぇ」と言われてしまうのであった。

もうしばらくアッチいったりコッチいったりが続くんだろうけど、この先寝たきりになったりした時のことを考えるとヤだなぁ。。
色々楽になるように「あ~すれば」「こ~すれば」と言えば「イヤだ」という。「勝手にしてくれ」と思ってたらいちいち電話を掛けてきて人をアテにする。

これでもじいさんのことだからまだ我慢も出来るけど、ばあさんが体調崩したらすぐにどこかの施設に入ってもらおう。
あの人の世話する気にはならない。
あの人はオイラにとって『母親』ではなく『父親の結婚相手』だから。


心の底の悪の声が疼き出すんだ。。。

il||li _| ̄|○ il||li


スポンサーサイト

コメント


同居はお勧めしません・・・(^^;
ヘタに同居しちゃうと、共倒れになっちゃう・・・
それよりは、施設に入ってもらった方が、やさしく接する事が出来ると思うよ。

同居してると、介護が必要になった時、施設に入れないから、独りになった時も、そのまま別居しておくべし。
一日でも長く、二人で暮してもらえるのが一番いいです。

うん。

そう思うの。
もうね、理屈じゃなくてさ。
問答無用で心が拒絶反応起こすの。

心の狭いヤツだという自覚はあるが、コレばっかりはどうにも出来ない。
なんとか爆発を押さえ込んでるんだけどねぇ。。
いつまで保つやら。
頼むから着火しないでほしい。→ばあさん

ソレは心が広い/狭いの問題ではないと思うです。
そこで折り合いつけようと頑張ればがんばるほど病んでく自分に苛立ち始めるし,自分の家族に影響が出ます(経験則
やっぱねぇ,いくら家族だったといっても現在は別の生活をしてる別の家族なんだから,程よく距離は必要なんです。
べったりはいかん,べったりは……。

う~

別生活をしている現在だからというだけでなく、一緒に生活している結婚前から嫌悪感あったからなぁ。

もうイヤでイヤで仕方がなかった。
したり顔で話をするのを聞くと「あんたはどうだったんだ」と殴りたくなることがある。
「子どもはそんなもんや」と言いながら、あんたはその子どもに何してきたんだと。

あ~ん。悪魔の声が・・・▼oTェTo▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/170-42a4599e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。