スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想GUY

ウチのお兄は現在大学3年生です。
のんびり・マイペースのご長男さんですが、小学校の5年の時に『軽度の自閉症』という診断を受けてるのです。

この『軽度の』ってところがミソだったりする。
実際、幼稚園・小・中・高校と普通に原学級へ通い、今も普通に大学へ通ってる。

もっとも多少の配慮はしてもらっていた。
スポーツクラブやスイミングなどにも通ってたんだけど、「脳からの指令がうまく手足に伝わっていない」ってことで、どうしても動きがぎこちなくなってしまうのね。
だから体育の授業はなかなかみんなと一緒に出来ない。特に球技なんかは恐怖心が先に来るから。
他にも、本人は必死に頑張るんだけど、国語系がどうしてもダメ。語彙が少ない。

『自閉症』と診断された理由も、『コミュニケーションが取れないこと』だった。自分の気持ちをうまく言葉に出来ない。他人の気持ちを汲み取ることが出来ない。うまくいかなくなると、自傷行為っていうのかなぁ。メソメソ泣きながら(いまだに)自分の頭をポカポカやり出すことがある。
独特のこだわりもあるしねぇ。

高校を選ぶ時、文系の教科が多いと大変なのはわかっていたし、大学も理系になるだろう事もわかっていたので、始めから理系クラスのある高校を選んだ。公立でもまれるとどうなるかわからなかったので、宗教系の私立へ。

コレが功を奏したのか、持って産まれた強運か。現在に至る。
次に悩むのは就職。
小学校5年の時に福祉関係へも相談に行ったが、障害者手帳や療育手帳などはもらえなかった。
IQが76あったので障害児でもない健常児でもない境界児だといわれたのだ。
最近、色々検索かけてみると『高機能自閉症』というのがあるらしい。
どうもコレに当てはまりそうだ。

問題は就活に障害者手帳を持っていない『軽度の自閉症』は何ら優遇されないため、普通の人たちと同じ土俵の上で勝負しないといけないということ。
まぁ、それがわかっていたから、「手に職を付けろ」と得意な理系方面へ進ませたんだけどさ。


で、今日の本題。(前置き長っ!)

おチビが受けてきた試験問題を持ち帰って、家で答え合わせ。

ココでお兄が活躍!

採点をして、おチビがわからなかったところは解説。

「お兄が初めて頼もしく見える」って相方。(^o^; )
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
否定はしないけどな。(-。-) ボソッ   せんのか!

スポンサーサイト

コメント


かっこええ

お兄、かっこいいぞー!
理系が得意だったり、すらすら説明したり、男の子としてはかっこいいのだ。(^^)

前も、自閉症の話はしてたね。
軽度だと、そういう弊害というか、悩みも出てくるんだね。
軽度…という線引きもとても難しいものらしいね。

私の友の子も実は自閉症なのです。
遅く出来た子供なので、小学校入学時に普通の学校にやりたい! という強い思いもあったり、いっぱい悩みも聞きました。
今は、養護学校(この言い方正しい?)に行っている。
友はあの時は、普通の学校に入れたかったけど、今は子供のためにここでよかったと言っている。
うまくいかないと、泣きながら頭ぽかぽかやったり、自分の手を噛んだりするって言ってたから、読んでたら、少しだけだぶっちゃった。。。

頭脳明晰だし、長男くんが少しでも理解される働きやすくてやりがいのある職場ってのがみつかると良いなあと思う。。。。よくばりかな…f(^ー^;

困ったことに

ハンパに理解出来るもんだから・・・
お兄は自分が「出来ないことはあるけど、他のみんなと一緒だ」という認識があるから、一時期病院へ通ってた時も嫌がった。
「ボク、キチ○イ?」って。「みんなと一緒に中学へ行ってやっていけないなら、死んだ方がマシだ」と言って学校の屋上へ駆け上がったこともあった。

本人にとっては、他人より苦手なものが多いだけなんだよね。
病気というわけでもないし、お兄に理解は難しかった。

で、病院の先生に相談すると「無理に病院に通わなくてもいい」って。「問題が起こった時においで」と言われたのが中学の時。
それ以降行っていない。深刻な問題が起こらなかったから。

これからが問題なんだろうねぇ。

NoTitle

一番頑張ったのは、もちろん兄ちゃん本人だけれど、ここまで来られるように道を作ってきたのは▼o・ェ・o▼ちゃん夫婦の努力の賜物だと思うよ。
兄ちゃんに合った道を見つけて、その力を伸ばせる様に、日々の積み重ねがあったからこそ・・・の現在だと思います。
(o´ェ`ノノ゙☆パチパチパチパチ

あんがと

幸いなことに相方は子煩悩なので協力的だし、おチビもなんだかんだ言いつつ世話をやいてくれてる。
服装チェックととねぇ。親がいない時のご飯とか。
自分の分を作る時なんかに声掛けて2人分一緒に作ってやったりしてるみたい。

時々嫌がったり怒ったりはしてるけどね。
ある程度は仕方がないし、深刻なこじれとかにはならないから、親は傍観してます。(^o^; )

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/177-4ded90db

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。