スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐待・・・負の連鎖? <2>

ここで最初に書いたWikipediaよりの引用となります。

Wikipediaが正しいかどうかはわからないけど、まぁ一般論的なものに違いはないだろうということで参考にして、実体験がどんなものに当てはまるのかを考えてみた。


まず、『性的虐待』はナシで削除。

*身体的虐待
 『外傷』?それは骨折とかじゃなくてもOK?
 『一方的に』『食事を与えない』は日常的ですが。。。
 私は小学校卒業するくらいまで、すごく細くて、「手で叩くと、こっちの手が痛い」と言って何かもので叩かれるのが多かった。
 実母は「布団叩き」昔は竹製でハート形の下のトンガリ部分に持ち手が付いてるようなものだった。基本、叩かれるのはお尻とか背中。
 義母は「埃叩き」これも昔は竹製だったのだが・・・「折れたり割れたりすると危ない」と言うことでプラスチック製に変わった。「これなら叩いて折れても危なくないし、安いからいくらでも買替えられる」と。

 ここで注意!「人を叩いておいて、危なくないとはどういう事か?」などというツッコミはしてはならない。帰ってくる言葉はほぼ決まっている。これからは私の心の声はこの色で表示する。

 義母の場合も基本はお尻めがけて叩かれる。ただし、形状を思い浮かべて欲しい。布団叩きの分散される形状と埃叩きの形状。どちらがダイレクトに痛みが伝わるか。もちろんあのフワフワ部分の方が持ち手で棒の方で叩かれる。折れるほど!
 あまりの痛さに手でかばうと手が腫れ上がる。紫色に変色し、しばらく指が曲がらなくなったり伸ばせなくなったり。ところが「お尻叩いてるのに、手でかばうあんたが悪い」と。「やっぱり私が悪いらしい」

 ええ、『一方的』以外に何があると?

 中学になるとさすがに抵抗もするけど、その分髪の毛引掴んで引きずり回す等、相手も高度化した。


 『食事を与えない』=罰として夕食抜き。ちなみに義母がまともに作るのは夕食のみだったけど。それも週一は外食だったしな。


*ネグレクト(育児放棄、監護放棄)
 『食事を与えない』これは前出済だがそれ以外で。

 基本、朝私が家を出る時は起きていません。朝食はご飯と佃煮系のみ。「昔の大阪の朝ご飯」なのかなぁ。

 時々、いきなり起きてきて「そんなもんばっかり食べて。栄養が偏るからこれ食べていき」とお椀にといた生卵に「あさげ(即席みそ汁)」を半分入れてお湯で溶く。「もう食べ終わるのに、猫舌の私にこんな熱いものを飲んで行けと?」「これのどこが栄養にいいんだ?」「栄養云々言うなら最初から起きて朝ご飯作って」

 昼食は小学校時代はまだ給食だからよかった。少食の私には多すぎて困ったけど。

 中学・高校が問題。当然作ってくれるはずもなく(遠足でも同様)中学の時、最初は1日500円もらってパンを買って持っていってた。お釣りだけが私の小遣い。ところが中学2年の頃、「牛乳飲まんと、コーヒー牛乳とか他のもん飲むんやったら、300円でええやろ」と減額。その後「菓子パンばっかり食べるんやったら、お金やらへん。一食くらい食べんでも死ねへん」と。昼食代ナシ。当然小遣いもナシ。昼食抜き。「栄養を気にするのに、食べなくてもいいのか?」

 それでも高校時代最初はお弁当を作ってくれてた。が、「ご飯・鰹節のしょう油漬け・ご飯・鰹節のしょう油漬け」や「ご飯・塩昆布・ご飯・塩昆布」など「ウチらの子どもの頃のお弁当はこうやった」「何時代?」

 さすがに女子高校生としては恥ずかしく、隠しながら食べるものの、全部食べきれず残す。

 と、「お弁当もまともに食べへんねんやったら、高校なんか行かんでいい。辞めてまい。」「お父さん、学校へ辞めるって言うて来て」「何故、お弁当の問題が退学問題に?」「何故それを咎めず、素直に高校へ辞めさせますって言いに行くの?お父さん」結局、「お弁当が恥ずかしすぎて食べられない」とも言えず俯く私を見て、生活指導の先生が父親を説得してくれて退学問題はナシに。ついでにそれ以降は絶対にお弁当を作らなくなった。月3000円のお小遣いで昼食分もやりくりすることに。


 『下着など不潔なまま放置するなど。』洗濯は週1回するかどうかです。お風呂も週1回もしくは入りたいとお願いして週2回。

 「自分達はそんなに汚れないから大丈夫」だそうです。

 下着類・靴下は中学になった時に「お風呂へ入った時に自分でお風呂場で洗え」と。

 夏の制服のブラウスも週1回クリーニング屋へ。(当時は帰ってくるまで1週間かかった)当然1週間はどんなに汗染みができそうと関係なし。

 体操服はお願いして週1回の洗濯へ。それも「1枚だけ洗うのは、水がもったいない。そんなに洗って欲しかったら自分で洗い」と。「自分で洗濯するのなら、水は関係ないと思うけど」

 当時は二槽式の洗濯機だったので、私が洗濯している間付きっきりで「ここに泡が付いてる」だの「ここに水を流せ」だのと指導有り。「付きっきりで口出すなら、最初から時間のある時に洗濯しておいてくれればいいのに」

 小学校~高校通しての「汚い」「臭い」等のイジメに関するものはこれが起因。家庭に原因があるので解決するわけはなく、それぞれ卒業まで継続。

 ついでに義母が掃除するのをまともに見たことがない。ということも追加。

 お風呂掃除もトイレ掃除も父親の仕事だったし、夕食のあとは食器を水に漬けるだけで洗うのは朝食の前。当然起きてない義母がやるわけはなく起きてる父親の仕事。包丁・まな板はすぐに片づけるけど、鍋類は次使う時まで放置。

 つまり、こういう状況で私が自分でお弁当を作ったり、ご飯を作ったりをしなかったのは、まず作る前に洗い物があるから。なおかつ、私が自分でやろうとすると必ず付きっきりで口出しをする。「アレ使うな」「コレ使うな」「そんなやり方したらあかん」「何倍の時間がかかるか」「付きっきりで口出せるなら、やってくれ」


-------------------つづく

スポンサーサイト

コメント


なんとまあ、そんなことが…

こういう場合、子供はあまりにも力がなさ過ぎる。

頼れる大人が誰もいないなんて…

続くを待ちます。

きっつい話やな
知り合いの連れが虐待で
過去に子供殺して
今もくさい飯食ってるわ
実際 リアルに聞くと
きっついな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/214-d4bdf453

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。