スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんみょうじ つ~

疑問解決!(≧ ≦)Ω ヨッシャ!
かつて疑問だった『陰陽師 13巻』が9月に出たので買っておいた訳です。

で、疑問解消。
13巻は『太陽』だそうな。
うん。まぁ。微妙だけど妙に納得かな。。。。。

しっかし分厚い!もともと10巻あたりから分厚くなってきていた。
が、それにも増してなお分厚い。
それにつれて値段も・・・


でも、最初はこんなつもりじゃなかったんだろうな。
ちゃんと12巻で収めるつもりだったんだろう。
ところが、内容が・・・どんどん難解になっていくし、平安時代のはずがエジプトまで行っちゃうし。
収まり付かなくなったあげく、13巻まで増やしたもののそれでも追いつかず、ページ数増えましたって感じ?


まっ、ちゃんと終わってくれたから良しとしよう。
『紅天女』や『エジプトの王家』のようにいつ終わるんだかわかんないよりはマシだもんな。
スポンサーサイト

コメント


あれ理解できたぁ?

出来ねぇ (T_T) ウルウル

続いてるよね……

『紅天女』はともかく,『エジプトの王家』の方ってまだ続いてるよね……。
あんだけ長いことやってて,絵が変わらないってすごいと思う。

うん。どこぞの『つぶれ大福』とか『交番の無茶苦茶お巡り』のように一話完結タイプなら長続きしても構わんのだけどね。

ストーリーがず~っと続いてるのは続きが気になって仕方がない。
『イングランドの双子天使』のように途中で打ち切られるよりいいんだけどさ。
(T_T) ウルウル

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/45-b493bdcb

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。