スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんたは?

お久しぶりね、のwindyです。

実は前から気になってることがあった。
あちこちの場所でよく耳にする言い回しなのだ。
以下、いくつかの事例を。

ケース1=銀行の待合い

2~3歳の男の子を連れたじいちゃんが言った。
「おとなしぃ静かにしとかんと『うるさい』ゆうて怒られるんやで」


ケース2=ファミレス

幼稚園のお迎え帰り、ママ友達と会話中。
園児は退屈し始める。
「バタバタと動き回らない。お店の人に怒られるよ」


ケース3=病院の待合い

子どもが熱を出した。
幼い兄弟を連れて来たお母さん。
元気な子どもは退屈で、スリッパで遊び出す。
「うるさくしたら、よその人に怒られるよ」


さて、windyは何が気になるのでしょう。。。。
windyの心のツッコミです。

ケース1=銀行の待合い
誰が怒るの?

ケース2=ファミレス
ケース3=病院の待合い
あんたは?

いつも思うの。人のせいにするなよって。
いくら子どもが小さくても理由をちゃんと説明してやれよ。

公共の場所で自分勝手はいけないのだと。
食べ物を扱う場所では、衛生面でも(物食った汚れた手であちこち触るな。)危険度でも(ホラそこコップ落として割って怪我したらどうする。ホレ、熱い物運んでる人にあたってかかったら火傷するぞ。)周囲に注意を払うべきだと思うし、病院は病気やけがの人、主に(見舞いや付き添い以外)はしんどい人がほとんどなのだから、おとなしく静かにしてるべきだと思うのである。

「誰かに怒られるからやめる」だと
「怒られなかったら何やってもいい」になっちゃう。

言い聞かせて効かなければ、しかればいいのだ。

しつけとして

なぜ人のせいにするのだろう。
なぜ自分の意志でしかれないのだろう。
しかって嫌われるのが怖いのか?

よその子を怒れないというのはあると思う。
何されるか分かったもんじゃないし。
でも、自分の子どももまともに怒れないんじゃよその子なんて怒れるわけがないじゃない。

今の若い子はっていうけど、その若い子育てたのはアンタたち世代の親ですが・・・と言いたくなること多数。

何も偉そうなことを言う気はないんだけど、どうしても気になるの。
時々、虫の居所が悪い時は、

ぶん殴ってやりたくなる


うん、分かってる。
そういう親に限って、「権利」がどうのこうの文句を言うんだ。
「権利」には『義務』というものが対になって存在すると言うことを分かってるんだろうか。

分かってないんだろうな、たぶん。( -。-) =3
スポンサーサイト

コメント


うんうん

解る解る。

坊ちゃんには『~するときのお約束』というカタチで教えるよーにはしてるですよ。
イロイロ作ったなー。

・電車やバスに乗るときのお約束
・お店(スーパーとかの販売店)でのお約束
・病院でのお約束
・食べ物屋さん(レストランとかの飲食店)でのお約束

守れなくて,言っても聞かないからってその場で殴ったこともあったっけ。
今でも,殴らなくなったってだけで小言は多いかも A^^;

『どーして,そうしちゃいけないのか』を教えることは大事だと思う。
それができなきゃ,文句言う立場にはなれないんだよな。

どんだけ叱ろうが殴ろうが,親を心底嫌う子どもって居ないんじゃなかろーか。
散々張っ倒してきたけど,坊ちゃんとは今でもスキンシップ過剰 OTZ
誰か止めて……

う~ん

>どんだけ叱ろうが殴ろうが,親を心底嫌う子どもって居ない

には少し異議。"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!
親にもよると。。。
っていうか、愛情が感じられるとか、怒られる理由が分かるなら大丈夫だと思う。
でも、単に自分のストレス発散とかヒステリーのとばっちりで普段は怒られないような些細なことで怒られ殴られると嫌悪感が出るもんです。
理不尽さが残るっていうのかなぁ。。。
(経験者は語る)

よその子にていねいに注意するとびっくりして聞いてくれる

まあ、日本人は、「人目」をモラル代わりにしてきたところがあるからねえ。
「恥の文化」とも言われるしな。
でも「怒られるよ」は「恥ずかしい」とは違うけどな。
責任転嫁だよねえ。自分は子どもに嫌われずにいようという。

同じことを自分がされてどう思うか? を教えない親は多い

経験者といえば,Meも経験者なのかな。
養母との対立激しかったかーちゃんに,今なら『虐待』と言われかねない仕打ちを受けた小学生時代がある。
されたそのときは確かに「きらい」なんだけど,全部をひっくるめてしまうと「嫌い」じゃないんだよなぁ。

「世の中のすべてが自分を受け入れてくれるとは限らない」ことを認識させないと,公共の場でマナーを守らせることはできないと思う。
うちにも居る「○○に怒られるからやめなさい」という教育のようなものの仕方をするやつ。
親がそんなだから,子どももそんなんだ。

Me はそんな親にはなりたくないな。
噛まれたら噛み返して感想訊いたりする,だいぶ普通でない親ぶりを発揮してるけど。
「されて嫌ならするな」。基本だよね。

何でなんだろうねぇ。。

昔だったら当たり前だったことがいつから当たり前じゃなくなったんだろう。
自分勝手になったというか。
先にも書いたけど、やっぱり「権利」を叫びすぎてるように思うのはオイラだけなんだろうか?

最近よく見るのは・・・

スーパーへ買物に行くと、親子で追いかけっこしている家族。だいたい父親が加わっている。さすがに( ̄ー ̄)o゛プルプルと手が震えます。
子供は「放し飼い」にしてはいけません!

だからね。

最近は子どもよりも親の方をぶん殴りたくなることの方が多いのだ。。。(-o-; )

馬鹿おやがいるのは東西同じなのね

東にもぶん殴りたくなる親だらけよ--
他人に干渉したがらない冷酷関東人でも
あれは注意したくなるな。

言葉は難しい。

しつけの仕方も難しいと思うのです。
親バカは可愛いけど、馬鹿おやははぶん殴りたくなる。
全国区に浸食中。( ̄ー ̄)o゛プルプル

そもそも『親子関係』が崩壊してるから

昔の「いかにも厳しい」て親は少なくなったよね。
子どもにそこまで気ィ遣ってどーする?
て親が増えた。

だから叱るべきトコロで『自分が』きちんと叱れない。
だから「**に怒られるから」になる。
叱ると怒るを履き違えてる親も多い。


子どもと友達感覚でいたい親って,アタマの中見てみたい。
『仲がいい親子』と『友達感覚の親子』て
根本的なところでの親子関係がまったく違うからなぁ。

Me は『仲がいい親子』を目指して……なれるのか? (--;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://china.blog2.fc2.com/tb.php/54-1ae2ac81

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。